ハワイ旅行観光ガイド

オアフ・ハワイ・マウイ・カウアイ

*

ハワイアンカルチャー

ハワイアンカルチャーに触れることで、ハワイの人の心に触れることができます。ハワイ伝統のカルチャーを紹介します。

フラ

フラ

フラは、文字がなかった時代の伝説や祈祷を踊りで表現したメレフラが起源と言われています。元々は神に捧げる儀式として男性だけに踊りが許されていました 。「カヒコ」と呼ばれる古代フラと、「アウアナ」と呼ばれる現代フラがあり、「カヒコ」はチャント(祝詞)と打楽器に合わせた伝統的な力強い踊りです。一方、「アウアナ」はよく目にする踊りでギターやウクレレにで優雅に踊ります。

フラ用語
・クムフラ kumu hula フラの先生
・ハウマナ haumana 生徒
・ウニキ uniki クムフラになるためのフラの卒業式
・ウリウリ uli uli フラを踊るときに使う楽器で、手に持ってマラカスのように振る
・ペレ pele ハワイ島ボルケーノ火山に住むといわれる火の神。フラの歌でも多く歌われている。
・ムウムウ mu’u mu’uu 現代フラを踊るときに着る衣装でハワイの正装でもある。

フラの最高峰コンペティション
メリーモナーク・フェスティバル
ハワイ島ヒロで行われる、フラの最高峰コンペティション。毎年イースター(復活祭)の日曜日から1週間開催されます。世界中からフラを愛する人が集まってきます。フラをやる人なら一度は行ってみたいフェスティバルです。

ウクレレ

ukulele

ハワイにはもともと打楽器しかなかったのですが、1879年にポルトガルの移民船に乗っていたひとりがハワイに到着し、「ブラギーニャ」という小型ギターでメロディーを奏でたところからハワイの人々の心を魅了し、ハワイで一気に普及しました。 ブラギーニャはその後ハワイ独自の楽器ウクレレとして進化していきました。 ウクレレの語源はいくつかの説がありますが、初めてみたギターの演奏を、ハワイの人は「まるでノミが飛び跳ねているように」見えたことから、ハワイ語でウク(蚤)レレ(跳ねる)と呼ばれるようになったと言われています。

ハワイアンキルト

ハワイアンキルト

ハワイアンキルトは、ハワイの草花を独特のデザインと色で表現したものです。1820年代にハワイに移住したキリスト教宣教師の妻たちがハワイの女性たちに紹介したと言われています。 古代ハワイでは、植物には霊が宿っていると信じられ、聖なる植物を布に縫い上げることに女性たちの願いがこめられていました。

 - ハワイアンカルチャー

hawaii336

hawaii336

  関連記事

関連記事はありませんでした